「簡単に、安定して」キャッチは、信用を落とす

本日の記事は、私の経験や起業支援のノウハウを経験してきたことでの記事です。参考にされるかは、本人での判断で行ってください。

昨今の起業ブームで、支援者もたくさん増えてきました。それとともに、利用しようと考える人もでてきているのも事実です。
確かに昔から投資の話で、だませるニュースもご存じだと思います。

本日は私の体験を通じて、「簡単に・安定して」キャッチで、良い思いをしなかったことを2つお伝えします。

リセールビジネス、簡単に安定して〇〇円売り上げに申し込んでみた結果

週末起業をはじめると早く受注、売上という結果を求めてしまいます。WEBサイト制作では私は初受注まで1年かかりました。
そのまえにネットショップでの週末起業を始め、すぐに売り上げができましたが、そのビジネスは販売元の倒産で継続できなくなりました。
WEBサイト制作で始めたものの、売上につながらなかった。その時にリセールビジネスに目が留まりました。
ランディングページとダウンロード商品をセット買いすればあとはランディングページの書き換えだけで売り上げが上がるというそんなビジネスモデルでした。
まったく売れないわけではなかったのですが、そのダウンロード商品が機能せずに返金する羽目になることが継続しました。
販売元に、改善をつなげても、ほとんど返事がなく、最後は、自分は、ちょい役目で、サポートしているだけだとのこと。
その販売元の社長に連絡しても、理解できないロジックで、のらりくらい、最後は、こちらから手を引きました。

PMになれば案件獲得できる年会費○○万円

自分のビジネスチャンスをもっとひろげたいとおもったころにある団体とつながりました。いわゆる認定ビジネスです。
2日の講習を受ければ、実力関係なく、認定してもらえる。つまり金を払えば認定が買える。私は飛びつきました。

でも、実際にはなにもかわらない。そこで、もっとビジネスチャンスをつくりたいと相談したところ、PMが不足しているので、PMになってほしいと誘われました。年会費かかるが、案件獲得はできますので、すぐにペイできますよ。
それで、PMになりました。
たくさんのイベントのお手伝いもしました。もちろん、そんな簡単に案件紹介はないと考えてまずは信用を得ようと数か月参加しました。あるときに、案件相談を私が受けました。内容が、WEB制作だったので、主催者に許可をもらって、自分の案件にしようと相談したところ、なんとこの案件は本部で対応するということ。少し話がおかしいと切り出すと。そんなの最初からわかるでしょう。といわれて、怒り心頭。

まとめ

少し話はちがうかもしれませんが、でも、簡単に手に入るなんて、考えると私はこんな憂目にあったのです。
だれの責任か。もちろん、それにはまった私の軽率さです。
今もたくさんのこういったキャッチの話があります。

また、それに乗ってしまわれる人もいます。お伝えしても、乗られてしまう人もいらっしゃいます。

すべてがこれに当てはまるかどうかは図ることはできませんが、過去をみれば、わかるのではないかと考えています。

流れそうになっても、一度、時間おいてから再考されることが肝要かと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

17 − 12 =