週末起業実践で知るビジネスの3つの喜び

週末起業に限らず、ビジネスを始めると受注の獲得、売り上げ拡大、集客などに目が行きがちです。
しかし、実践を始めていくと、当初のところから違うところに目が行きます。
そして、ビジネスを始めてよかったと喜びを感じることが多々出てきます。
1000万とか集客とか確かにステータスですが、実践しているとそれって、もう過去のものです。
さらに、それが、これからにどうつながるかって、確かに自信にはなりますが、でも、もっと違う感情になるのも事実です。
本日は週末起業を始めたらわかる喜び3つお伝えします。

喜び1 私を信用して相談してもらえる嬉しさ

人間にはたくさんの欲求があるといわれます。マズローの欲求五段階などは有名ですが、その中で承認欲求があります。

誰かに認めてもらいたいと思うことです。会社で上司に認めてもらいたい、子供が親に褒めてもらいたい。これすべて承認欲求です。

週末起業はある意味、個人の自分を承認させたいものかもしれません。それが、自分へお客様が相談するという形でかなうことになります。

受注につながる、つながらずに限らず、腹を割って相談してもらえる。これは、相談を受けた人にしかわかりません。
本当にうれしい瞬間です。

ここにいたるまで、正直大変です。特に初めての方は、ここまでいくにはしっかりとマーケティングを学び実践する必要があります。

喜び2 いつの間にか成長している自分に気づくとき

ビジネスを始めると、成果がでない、思い通りにならないことがほどんどです。

セミナー告知始めたけど、明日のセミナーは参加者ゼロなんて、よくあることです。
そのたび、どうして、なんで来てくれないんだろうって思いますよね。私もしょっちゅうです。

また、セミナーには受講者1人や2人は来てくれるようになったけどバックエンドには全然つながらない。ってことだってよくあることです。

そして、やっと一つ売れて、これだけやってやっとここか。もっと、契約を獲得してみたいな気持ちでいることが多いです。

でも、どんどんとこんなことを積み重ねていくと、いつの間にか、自分いる場所が、当初の場所から全然違うのに気づく時があります。

多くの人が、成功ってビッグウエイブがきて、感激して。たまにはあるかもしれませんけど、多くの場合は、いつの間にか、自分がそこに立っていることに気づくのです。

その気づいたときに、自分の成長に感激すると私は体験してきました。

例えば、売り上げ事例だと週末起業当初は出費ばかり、自分の財布の中はいつもピーピー言っていました。
何とか、毎月3万円でも財布にあれば、余裕なのにって当時考えていました。

数か月たつと私は毎月5万は財布に欲しいと考えました。そして、その次は10万円。

こんな風に没頭していると、自分のハードルをあげていることに気づきさえもしなくなるのです。

でも、ある時、その自分の成長に気づくことがあります。
すると、これ、経験していないとわからないんですが、当初の苦労の頃を懐かしく思うんですね。そして、ここまで成長しているんだって実感できると思います。

それを感じたとき、ものすごく喜びを感じます。

その筋の専門家と認知されているんだという喜び

私は、製造業のルートセールス。毎日車でぐるぐるお客様へ訪問することが仕事でした。

今は、WEBコンサルタントとして、公的機関で相談員したり、企業との契約をいただいたり、多くのご相談をいただけています。

でも、当初はそんな風に見られませんでした。

こんなこともできないのかと同業者にののしられたこともあります。お金を払えば、仕事の一部を学びながら体験できるともいわれ、信じた1年でもらった仕事はZERO。最後に確認したら、仕事なんかだしてもらえると思っていたのって言い返された日々。

それが、ある時、ほかの打ち合わせの際に、「WEBコンサルとしてあなたはどう思いますか」と質問をもらったとき、なんかうれしすぎて、泣きそうなったことを覚えています。
こんな私をそうみてくれる人がいるんだと、結果的に、私の意見が方針になったそのときのことは今でも忘れません。

ある意味の承認されたことがうれしかったのかもしれません。

週末起業時代に、当時のお客様から、WEBサイトの案件あるたびに相談をくれる人がいました。
彼は、ある時「私に相談すると、道が見えてくる。勇気がもらえる。そんな風に考えていいんだって元気にさせてくれます。しかも、それを、WEBサイトの使い方を具体的に教えてくれて、そうやることで、こんな効果が期待できる。これって本当に、すごい人だなって思ってるんです」といわれたことがあります。

だからこそ、恥ずかしくない専門家としてさらなる勉強は実践を行ってきました。そして、さらに専門レベルが上がってるんだと最近感じています。

まとめ

ビジネスなのでお金儲けが週末起業の目的だと思います。でも、その過程でおこるいろいろなイベントが、いかに自分に役立っているのか。それをしっかりと意識して、毎日の活動にいかしてもらいたいと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

four × two =