起業ネタがない方向け週末起業でビジネス3選

よくいただく質問、一番は、

「どんなビジネスをすれば、週末起業でうまくいきますか」

その解答には、

「うまくいくと考えるビジネスはありません。無難済ませたいなら会社員がよいと思います。
うまくいくビジネスを普通他人に伝えるでしょうか。はっきり言って、楽して儲ける思考では、私は、ビジネスしない方がよいと思っています。」

とお伝えしています。

これは、過去に記事でもお伝えしていますが、そのようなビジネスを吹聴しているところで、ビジネスが、うまくいっているのはそういう人たちを集めることができたから、儲かっているんだという理屈を知るべきかと思います。

とはいえ、ビジネスネタを考える際に、儲かるビジネスでの物差しではありませんが、ビジネスを展開していくうえで、クレバーにたちまわっていくという思考であれば3つのビジネスをお伝えしています。

コーチング

週末起業フォーラム時代からお伝えしているビジネスモデルです。
在庫がいらない、場所はどこかを借りれる。負担が少ないビジネスモデルとして、お勧めしています。
コーチングには、今の時代に必要な職業です。
この起業を目指す方のサポートにも、対応できるビジネスです。かくいう私もコーチングビジネスを展開しています。
週末起業だけでなく、これからの変化の激しい時代を生きていくために、必要なビジネスだと考えています。

ただ、コーチングビジネスを展開されている多くの方がいらっしゃいますので、一概にはいえませんが、週末起業で、コーチングを始めることは、お勧めですが、専業するためには、それだけでなく複合的なビジネスモデルを模索する必要があったりします。

後ほど紹介しますが、コンサルタントとコーチングを組み合わせるモデルを活用している人は多いです。

コーチングを学ぶには、銀座コーチングスクールや未来コーチングアカデミーなどがありますので、検索して、ご確認ください。

ITスキル系(プログラマー、WEB系)

こちらは時代的に今注目を受けているビジネスです。プログラマーは今人材不足もあり、給与を払いながら、専門学校や自社で習得させている会社も珍しくありません。

ただ、週末起業で、このビジネスをするには、ご自身がプログラムスキルを身に着けておく必要があります。

しかし、実は、ビジネスにおいてスキルは大事です。スキルがあるかどうかで、専門家として見られ方で有利になります。

代表の私は50代でWEBコンサルタントとして週末起業家から独立して、5年。その中での強みは、WEBサイト制作スキルや動画編集スキルなども手にしているからです。

特化型コンサルタント

コンサルタントは、コーチングと同様、在庫なし、場所いらずのビジネスモデルですので、お勧めです。特にコンサルタントになることで、ビジネスに幅ができます。

特化型といういい方は、専門的という言い方にも変わります。

たとえば、私はWEBコンサルタント、週末起業コンサルタントです。ほかにも、店舗コンサルタント、プラントコンサルタントなどです。さて、先ほど幅ができるとお伝えしましたが、簡単な事例で言いますと、自分でカフェを開きたいという人がいました。彼は、どうすれば、カフェが流行るかという持論を持っていましたが、会社員でもあり、場所を借りれるほどの財力もありませんでした。

そこで、彼に、カフェ集客のコンサルタントとして、集客で悩んでいるカフェのサポートをすることを進言しました。

彼は、少し名前を変えましたが、飲食集客専門のコンサルタントとして活動を始めました。あるときご縁ができ、あるカフェのサポートをすることになりました。彼は現状を確認し、アドバイスをしました。この時は正直お試しということもあり無料でのアドバイスでした。
すると、そのカフェのオーナーが、彼に、週末を使って、この店でその集客に関するアドバイスを実践してほしいといわれました。

本当に集客できるのか、示してみろだということかと彼も考えましたが、彼にすれば、いきなり、カフェをすることができるようになったのです。そして、彼は週に1度のカフェ店の店長として店内のきりもりと、持論の集客を一緒に試すことができたのです。

数か月行った結果、正直なところ、予想ほどの効果は出なかったようですが、でも、やらなかった時期よりかは、売り上げはあがっていたそうです。

この事例がコンサルタントとしてのスタートでビジネスに幅ができていることを確認できたでしょうか。

コンサルタントは資格もなにもありません、自称で行けます。ただし、通用するかっていうのは、結果を示すことができるか、有名になるかでないと通用しないでしょう。

でも、中小企業診断士などの資格があれば、やり方次第でチャンスは拡大します。

ちなみにコンサルタントが求められるのは、コンサルプロセスとそのコンサルスキルです。

ちなみに、2のITスキルとコンサルタントスキルがまなべるものとして、私がしていますWEBコンサルタントアカデミーがありますので
興味ある方は、ホームページをご覧ください。
WEBコンサルタントアカデミー

まとめ

今、独立支援の仕事もさせてもらっていますが、いまだに、借金をして、たくさんのインフラに資金を使うビジネスの始め方をしているひとが多いです。

それは、ある程度見通しが立ってからで十分だと思います。

まずは、資金と場所のないビジネスモデルからスタートをさせるべきかと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 3 =