週末起業自分で稼ぐスキルコミュ力3つの強み

週末起業で必要なのは自分で稼ぐスキル。その中で大切なものとしてコミュ力があります。

コミュ力とは、コミュニケーション能力の略語です。このコミュニケーション能力こそが、自分で稼ぐスキルでも重要な位置を占めています。本日はこのコミュ力がなぜ、そんなに重要なのか3つの強みからお伝えします。

強み① コミュ力は、見込み客のその気をあげることができる

コミュ力は、相手の話を聴くことができる能力でもあります。相手の状況をよく聞いてあげ、さらにそこから、何かしらの前向きな方向へもっていける能力でもあります。
つまり、見込み客が、今なんらかの課題にぶち当たっている状況で、そこから逃れられなく立ち行かなくなっていたとして、その状況をしっかりと傾聴したうえで、何らかの同じようなケースでの状況打破の事例などを伝えることによって、見込み客に希望と勇気を与えることができます。

そうすると、そこからのサポートを勇気をくれた相手に依頼したいと思うのは必然の流れ。これが自分で稼ぐスキルのいったんでもあります。

強み② コミュ力にあるファシリテーター能力があなたをリーダにする

コミュ力の強い人は、人の集まりでハブになれます。つまり、情報の真ん中に立つことができます。
そうすることで、あなたへの関心度、注目度があがります。
それがファシリテーター能力です。
進行係になります。
コミュ力の高い人はその主導権を、自然につかむことができます。今私はある支援チームに入っていますが、そこには多くの士業という方々が属しています。私は国家資格はありませんが、チームリーダーを拝命しています。
これは、自然になった形で、周囲の方から、やってほしいといわれてやっている感じです。
そうすることで、支援企業からの見方も変わり、別の相談を受けたりしています。信用をこれでつくれている状況でしょうか。

強み③新規獲得プロセスの成功率が上がる

週末起業大學でもお伝えしている個人ビジネスでの新規獲得法ですが、その成功率をあげるにはコミュ力が必要です。
コミュ力が、伴わないとこのプロセスが成り立たないこともあります。
コミュ力は、一気に備わるものではないかもしれませんが、経験値をあげることで自然に上達していくものでもあります。
私の個人でのビジネスにおいて、お伝えしている新規獲得プロセスでの成功率はたぶん4割以上です。

このプロセスは、話せる力があればそれなりの成果があがりますが、精度を高めるには、やはりコミュ力が必要になってくるでしょう。

まとめ

コミュ力は、週末起業自分で稼ぐスキルにおいては重要なものです。
コミュ力をどのようにつけるのかは、そのプロセスを学び、さらに、スキルを学んで実践経験を積んでいくことで高められる誰にでもできるスキルだと思います。ただ、大事なことが一つあります。それは、誰かの後ろにつこうと考えてはできないスキルということです。

自分が先頭にたつことを恐れないこと、これが条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five × 5 =