週末起業だけでなく、仕事を多く獲得する人たちの3つの共通点

週末起業だけに限らず、仕事を多く獲得する人たちには、共通点があります。

そこに到達できない人たちは、なかなかそこから脱せません。

本日は彼らの共通点3つお伝えします。

オファーに対して明確に応える(基本イエス)

多くの人たちは、そのオファーに、中途半端に応えます。その多くが条件付きです。
なんでも、条件を付けて、それができるならという感じです。その中で特に多いのがほか事柄です。
自分の用事や都合、または所要、仕事も含めて、それがあるなら、明確に断るべきです。

逆に受けるなら最優先にすること。これを仕事獲得する方は明確にします。

ここでなにが重要かというと、そのオファー向かっている姿勢なのです。
つまり、そのオファー、またはオファーを出した人への重要度が問われているのです。

オファーを出している人はそのオファーは重要度があります。
そこに中途半端な反応されると明らかに不快になります。であるならば、ほかの人に依頼しようとなり
多くが、大丈夫です。ほかで都合付けますという風になり、もう二度とあなたにその人はオファーをくれないでしょう。

週末起業の初期は、このようなチャンスは少ないと思ったほうがいいです。だから、どっちにしろ明確に応えて、相手に重要度を示すことが大切なのです。

多動

堀江貴文さんの著書にも、「多動力」がありますが、同時並行的に物事を動かしています。
なにかだけに特化せず、可能性のあるもの、関連性のあるものを動かします。
もちろん、とん挫することだって、ありますが、でも、可能性を一つだけにするのは今のこの時代では厳しいです。

あなたが、仕事を獲得できる畑をたくさんつくること。これが大事です。

努力がしんどいはない

彼らはストイックに行動します。仕事がしんどいとはおもっていません。楽しんでいます。成果につながらなかったても、そのあとの財産や役立つことをしっています。
コネクティングザドッツを知っているからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか

魔法なんかありません。積み上げだけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − three =