週末起業のスタートはコンサルからがおすすめその3つの理由

週末起業でスタートするときは、「在庫を持たない、固定費はできるだけ低く」を推奨しています。
週末起業の人気の業種で、カフェの経営などの実店舗の希望のかたもいらっしゃいます。

ある程度のエキスパートなど、ビジネス成功の見通しがある場合を除いた場合いきなり、費用負担をするのは、非常に大変な場合が多いです。
毎月マイナスからスタートするイメージになるからです。
週末起業は、ずっと、コンサルティングなどの仕事を推奨しています。週末起業BIZは、特に推奨しています。
その理由を3つに分けてお伝えします。

理由① 業界情報と事例を疑似体験できる

クライアントを通じて、たくさんの業界情報とクライアントを通してたくさんの体験、知見が入ります。
通常、その体験や知見を蓄えるのに、たくさんの資金を使わないと得られないものが、コンサルティングであれば、入手可能になります。

理由②クライアントと共に試行錯誤をして効果検証ができる

例えば集客において、ある程度業界には方法や法則があるのかもしれませんが、大方の場合はやってみないとわからず、また、その事業者にあった集客があるのです。

これは試行錯誤でないとわからないことです。

クライアント共に試行錯誤していくわけですが、その効果検証を手に入れられるのは、非常に価値あるデータとなります。

理由③信用が獲得できれば、一部任せられるチャンスがある

すべての人がこのチャンスを獲得できるどうかわかりませんが、クライアントとの信用次第で、実際のビジネスの代行依頼のチャンスが獲得できるときもございます。

私自身も、遠方へ行くときはその会社の営業として活動することがあり、その業界の特質なども学べるとともに、コンサルティング料金と別の収入をいただいています。

まとめ

コンサルタントにどうなるかは別にして、コンサルタントになり、その自分が求める業界のクライアントを獲得できれば、自分がそのビジネスを本業にする前の、貴重な体験の場所になるのです。

週末起業を始めるなら、まずはコンサルタントになることを目指してみては。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − twelve =